2010年01月30日

イヌホオズキ(犬鬼灯)

植物図鑑 写真:イヌホオズキ(犬鬼灯・犬酸漿)
2010_01_30 大川河川敷桜ノ宮付近にて


・茄子(なす)科。
・学名 Solanum nigrum (犬鬼灯)
Solanum americanum (アメリカ犬鬼灯)
Solanum : ナス属
nigrum : 黒色の、黒い
americanum : アメリカの
Solanum(ソラナム)は、ラテン古名の
「solamen(安静)」が語源。この属の植物に
鎮痛作用を持つものがあることから。
・別名:バカナス(馬鹿茄子)

晩夏の花と思っていましたが、真冬にも咲くのですね〜☆
日当たりは良いところでしたが・・・

植物図鑑 写真:イヌホオズキ(犬鬼灯・犬酸漿) 植物図鑑 写真:イヌホオズキ(犬鬼灯・犬酸漿)
2010_01_30 大川河川敷桜ノ宮付近にて


イヌホオズキ(犬鬼灯・犬酸漿)は、道端や荒地で総状花序に小さな白い五弁花を咲かせるナス科ナス属の一年草です。花後、緑色の実を成らせ熟すと黒くなり、テリミノイヌホオズキと同様、萼を残して落ちます。よく似たオオイヌホオズキやアメリカイヌホオズキでは、小果柄の基部から落ちることで見分けられます。アメリカ犬ホオズキの茎には刺がありますが、イヌホオズキにはありません。全草に毒があります。

草丈:50cm 開花期:8〜10月 花色:白 実色:緑→黒 葉形:卵形 葉縁:波形の鋸歯
季節の花300、かぎけん花図鑑より引用


植物図鑑 写真:イヌホオズキ(犬鬼灯・犬酸漿)
2010_01_28 大川河川敷桜ノ宮付近にて(上の写真とは50mほど離れた場所)

同じものと思っていたが、少し葉の形と表面の感じが違う・・・

ところで、名前の由来を調べていたら「犬」というのは「役に立たないという」意味があるそうで、花の名は「役に立たないホオズキ」ということだそうです。

また、「イヌ=否」であり「ホオズキではない」という意味だとする説もあるようです。


syousuke0202 at 17:01コメント(0)トラックバック(0)1月の撮影 | 白い花  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
日本ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にどうぞ!
足あと帳

index(目次)
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント


楽天
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: